大臀筋のセルフ整体 60秒でセルフ整体動画

更新日:8月24日




大臀筋のセルフ整体を60秒で説明しています

椅子に座って緩める大臀筋のセルフ整体のやり方をご紹介しています。60秒という短い時間で説明していますので、初めてセルフ整体にチャレンジされる方は「セルフ整体の流れ」と「セルフ整体の注意点」の動画をご覧になってから、セルフ整体をするようにしてください。


大臀筋を座ってゆるめる方法

  1. 椅子に座って緩めますので、まずは椅子をご用意ください

  2. 大臀筋はほぼお尻全体を覆っているので、お尻を全体的に押してロックのある箇所を見つける

  3. 緩める側の脚を下に下ろし、爪先を内側に少しずつ動かしながら、グリグリと押したときの違和感が消える姿勢を見つける

  4. 90秒キープ

  5. ゆっくりと元の姿勢に戻して、グリグリと押した時の違和感が消えていれば成功!まだ大臀筋で違和感が残っている箇所があるようであれば、同じように緩めてみる


リクエストがありましたらお気軽にメッセージください!

セルフ整体に関する質問や、リクエストがありましたら、お気軽にメッセージください!

また、28種類のセルフ整体動画をお届けする無料メールセミナーもやっています。3日に一度セルフ整体動画が届きますので、ぜひご登録ください! ↓

https://resast.jp/subscribe/68430/65314


104回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示