上後鋸筋のセルフ整体 60秒でセルフ整体動画

更新日:8月24日






上後鋸筋のセルフ整体を60秒で説明しています

60秒という短い時間で説明していますので、初めてセルフ整体にチャレンジされる方は「セルフ整体の流れ」と「セルフ整体の注意点」の動画をご覧になってから、セルフ整体をするようにしてください。


上後鋸筋ををゆるめる方法

  1. 近くに手をつける机があるとやりやすいですので、机の近くでやってみてください

  2. 肩甲骨の上側の内側の角あたりを縦方向にぐりぐりと押して、ロックしている箇所を見つける

  3. 肩甲骨同士を近づけるように、胸を開いて、さらに肩甲骨が上に上がるようにテーブルや机なのでに手をついてください。この時に肩甲骨の内側に力が入らないように気をつけてください

  4. 90秒キープ

  5. ゆっくりと元の姿勢に戻して、グリグリと押した時の違和感が消えていれば成功!まだ違和感が残っている箇所があるようであれば、同じように緩めてみる


10回の閲覧0件のコメント